• 投稿日:2010/06/21   更新日:2018/01/09

    TOPICS

    日本航空高校:高岡学習支援センターでは学校説明会を随時行っています。 現在、不登校等で不安な点・悩み事は気軽にご相談ください。 0120-07-1519ヤシキまで ★★ http://syuuei.net/wing/もご覧ください。

    店舗紹介

    あきらめないで!高卒資格!

    塾だより1月号に更新しました! 入学随時受付中! 通信制・単位制・普通課高校で、

    週3日~1日コース・在宅コースがあります。

    お問合せ・資料請求は、こちらのホームページをご覧ください

    お店の紹介映像

    呉西地区初の通信制普通課高校です。進学を考えている皆さん、安易に在籍高校を中退しないで下さい。まずはお問合わせ下さい。転入・転学が可能です。

    一緒に高卒資格を取りましょう!!

     

     

    店舗情報

    住所富山県高岡市蓮花寺134-1
    郵便番号933-0802
    電話番号0766-25-2867 
    FAX番号0766-25-2866 
    メールyashiki@syuuei.net
    ホームページhttp://syuuei.net/wing/
    定休日土・日・祝日
    営業時間午前10:00~12:00

    スタッフからひとこと


    塾長さん

     1月の塾だより

     

    ★三者面談で意見が対立しました

      中3の息子の高校進学について、三者面談がありました。子どもは通っている学習塾の先生はA高校を勧めてくれていますが、担任の先生は、A校はぎりぎりだから、それより1ランク下のB校でどうかといいます。

     息子は塾の勧めを信じて、A校を受験したがっています。学校の判断と塾の勧めのどちらを信じるか、困っています。(42歳 父親Y)

     

    ★高校受験をどこにするかの決定は、あくまでお子さん本人と親御さんの問題です。

     学校の先生のご意見はむろんですが、塾の先生のご意見も、ひとつの「勧め」であって、決定するのはあなたたちです。

     現在は、学校で進学模擬試験などの実施が禁止されていますので、学校は進学について、細かなデータを持っていないのが実情です。(過去の校内模試データのみ)

     もちろん、学校なりにいろいろな形でデータの収集はしていますが、正直に言うと、沢山のお子さんとの比較という意味では、塾のデータの方が正確な場合が少なくありません。だた、塾の勧めを冷静に分析してみる態度も必要でしょう。

     他方で、このところ学校の先生は、細かなデータを持っていないこともあって、助言の範囲で発言・アドバイスする態度も目立っています。昔のように、先生の意見を押しつけることは少ないと思います。それだけに、客観的な判断だと思いますので、もう少し、先生の意見も聞いてはどうかと思います。

     なお、高校を選ぶときに、進学できるかどうかに気がとられて、どんな高校なのかが2の次になりがちです。ぎりぎりの成績で入学しても、周りはできる生徒ばかりで、本人が自信を失ってしまう場合もあります。それに対して、一次志望の学校に落ちて滑り止めのつもりで入った高校のお陰で、のびのびとした高校生活を送れたという話も聞きます。

     それだけに、進学先の高校のレベルにこだわるより、進学する学校を知ることが大事になります。少なくとも、前もって高校の近くに行ってみるとか、進学した先輩や在校生の話などを聞いて、その高校を知っておくことも大事でしょう。

     

    ●いつでも入学可能です。

    普通課カリキュラム 

    国語、地歴、公民、数学、理科、保健体育、芸術、外国語、家庭、情報、総合学習など

     

    ●自分のペースで学べインターネットを活用して高校を卒業できます。

    自宅学習とリポートの作成

    通信教育では自宅での学習が基本となります。

    教育課程に基づき、教科書などを使用し、自分の都合のよい時間にリポートを作成(解答)して、決められた期限までにインターネットを利用して送信します。

     

    スクーリング(面談指導)

    スクーリングとは、登校して先生から直接教科の指導を受けることと特別活動を行うことをいいます。

    スクーリングに出席することは、学習を順調に進めるとともに単位習得のために必要です。

    また先生や級友とのふれあいを深めるよい機会でもあります。

    NHK高校講座(NHK教育テレビ、ラジオ第二放送)を受講することによりスクーリングにおきかえることもでいます。

     

    試験

    単位を修得するためには、リポートとスクーリングの条件を満たし、さらに試験に合格することが必要です。

    通常の科目は前期・後期あわせて2回の定期試験を受けなければなりません。ラジオ第二放送)を受講することによりスクーリングにおきかえることもでいます。

     

    ●特別活動について●

    生徒たちが、自主的に学校生活を作り上げるものとして、特別活動があります。

    各年次に10時間以上参加することが必要です。

    楽しいイベントやクラブ活動などにも積極的に参加でき、充実したキャンパスライフも送れます。

      ●ホームルーム活動

      ●生徒会活動

      ●学校行事 

      ●クラブ活動

     

    学校内様子

     

    卒業生の声

    (クリック→拡大)